読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Indigo Door

Formosa台湾旅

2015.6 台湾旅⑤〜台南の宿は最高

台湾旅〜台南 宿
気づいたら一カ月以上も更新していなかった…マイペースだけど、続きを!
 
高雄から自強号で台南へ!
f:id:angelunamj:20150916195330j:image
 
f:id:angelunamj:20150916195340j:image
 
f:id:angelunamj:20150916195410j:image
 
30分ほどで着きます。あっというま。指定席がある車両の正反対のホームに立っていたためにあっというまのうちのほとんどを車両から車両へ、指定席へむかってスーツケース引きづりながら移動したのもいい思い出。
 
f:id:angelunamj:20150916195210j:image
ハンコを押せば使用済みの乗車券を記念に貰えます。
 
f:id:angelunamj:20150916195441j:image
 
台南に到着し、タクシーで宿へ。
カフェの上の階が宿になっている、「正興咖啡館」は噂どおりとっっても素敵な宿でした。
 
f:id:angelunamj:20150916195644j:image
 
最近は雑誌にも取り上げられていましたね!お店が空いているときにチェックインしなければならないので、19時半までにはチェックインを。
スタッフのお姉さんたちがまた皆んなフレンドリーでとっても親切だし、冷蔵庫には冷えた中国茶が入っていたり、さりげない心遣いがありがたい。
 
3階がリビングと寝室、4階がトイレや洗面・浴室などの水廻りエリアになっていて、3階にも4階にもテラスがある。とっても贅沢な作りなのに、一室一泊15000円くらいでした。
 
f:id:angelunamj:20150916200049j:image
テラスからの街の眺めが最高。
 
夜は閉店ギリギリに度小月へ。
f:id:angelunamj:20150916200220j:image
f:id:angelunamj:20150916200225j:image
 
お店の方にオススメ聞いたものが右上の筍だったのだけれど、瑞々しくてとても美味しかった。
 
食事から帰ってから4階にある浴槽は2コあるので、女ふたりそれぞれに入っておしゃべりしながらまったり過ごす。
f:id:angelunamj:20150916200533j:image
 
夜でもかなり気温高く暑かったのに、簾からそよそよと入ってくる風が気持ちよかった。
 

2015.6 台湾旅④〜高雄:永和小籠湯包とカラスミ

台湾旅〜高雄

台湾に到着して初めて食べたのは高雄の小籠包。本当は饂飩屋さんを探していたのだけれど、迷いに迷っていたら、思いがけず第二候補だった小籠包屋さんを発見。

 
鹽埕埔駅から歩いてすぐ、永和小籠湯包
f:id:angelunamj:20150815170201j:image
 
一籠55元とお求めやすい価格でめちゃくちゃ美味しい。いや、味についてはとーってもお腹が空いていたのでちょっと盛ってしまっているかもしれない(笑)けれど本当に皮はモチモチ、肉汁たっぷりで美味しく、もう一籠食べたかったくらい。
 
f:id:angelunamj:20150815170609j:image
 
こんな感じで、お店は軒下にある。
メニューもシンプル。素朴な感じがまた良い。
 
電車の時間が迫っていたので、時間がないなかったので、事前にチェックしていたこのお店で購入。
 
f:id:angelunamj:20150815172506j:image
 
試食もさせてもらえた。美味しい!
わたしは食べやすいサイズに切り分けられてパックされたものを購入し、かなり急ぎ足で新左営駅へ戻った。
 
高雄は出会う人々皆親切で、道を尋ねたときも笑顔が皆素敵だった。
 
かなりバタバタだったので、次はもっと高雄をゆっくり歩いてみたいなぁ。

2015.6 台湾旅③〜高雄:美麗島駅

台湾旅〜高雄

龍虎塔のあとは新左営駅からはまた空港方面へちょっと戻り、紅線から橙線に乗り換えて鹽埕埔に向かう。目的はお昼御飯とカラスミ

 
その前に、その紅(レッド)線から橙(オレンジ)線への乗り換え駅でもある「美麗島駅」で一度改札を出た。
 
この駅はアメリカのトラベルサイトや旅行雑誌で、「世界で最も美しい地下鉄の駅」の第2位になったというステンドグラスが美しい駅。
 
f:id:angelunamj:20150726005229j:image
f:id:angelunamj:20150726005253j:image
 
…なんと…全景を撮った写真がなかった!ので、ぜひ美麗島駅で検索してみて(笑)
 
高雄のMRTは新しい感じだけれど、節電なのかなんなのか、どこの駅も薄暗かった。その薄暗いなかに浮ぶステンドグラスは素敵だったけれど、事前の期待が高すぎたのか個人的にはそんなに感動はなかった。でもそのわりに、ちゃっかりこのブログのヘッダーにも使わせてもらったりしていて、こんな感じの色味が実は好きだし、わざわざ改札出て見に行って良かったなって思う。
 
そして、この美麗島駅や主要駅は地下鉄車内で日本語でのアナウンスも流れていたのが印象的だったな。
 
 
 
ステンドグラス全景を映した、素敵な動画撮影があったので、リンクを貼らせていただきます。
 
MRT 美麗島駅 ステンドグラス 台湾 The most beautiful MRT station in Kaohsiung  Taiwan
 

2015.6 台湾旅②〜高雄:龍虎塔

台湾旅〜高雄

14:00頃に高雄到着してから、台南へ向かう列車(自強号)が出発する18:14まで高雄を観光。なんだかんだで短い時間ながら、目的をほぼ達成。慌ただしかったけど楽しかった。

高雄空港はこじんまりとしていて、入国のあれこれがとてもスムーズ、MRTもすぐ近くにあるので海外来たとは思えないラクさ。 あっという間に中心部に行けるので便利。ささっと新左営駅で台南行きの切符を買い、コインロッカーもすぐそばにあったのでスーツケースを預けた。ちょうど、小さいサイズが二個入るくらいのコインロッカーがあって助かった。

いざ、観光へ!

まずはここ。

高雄といえば…龍虎塔!

f:id:angelunamj:20150724220420j:image

龍の口から入り、虎の口から出ると身が清めれる、災いも無くなるとか。

高雄に来たからにはここは行こうと、タクシーに乗って行った。バスで行くより、こちらのほうが時間に余裕ない私たちには正確だったと思う。

初めは新左営駅前でのタクシーのおっちゃんの呼び込みにビビってたけど、乗ったら意外にも無口で誠実?なおっちゃんだった。帰りのタクシーも、途中でここも写真撮りなよって感じで停めて写真タイムもうけてくれたり、とても親切。

龍虎塔がある蓮池潭を一周して駅に戻ったのだけれと、タクシー代は行き110元、帰り120元だった。

f:id:angelunamj:20150724220925j:image

いかにも観光地!ってところだけれど、平日だからかそんなに人でごちゃごちゃもしていなかったし、高雄に来たぞっていう実感が湧くのでオススメ。

f:id:angelunamj:20150724221125j:image

青空が広がり、とてもいい景色。

◾️龍虎塔

新左営駅からタクシーで5〜7分くらい

営業時間:7:30〜18:30 

入場料:無料

 

 

つづく! 

2015.6 台湾旅①〜バニラエアで出発

台湾旅〜搭乗

2015年16月15〜19日、職場の先輩と2人で台湾へ行ってきた。

 

二人ともそれぞれ台北に行ったことはあるけれど、それほど魅力を満喫できたわけでもなく、もっと台湾を楽しんでみたい!ということで、ツアーではなく全て個人手配にした。

 

今回はハンコ作家ayacoさんの著書や、いろんな方々の台湾旅ブログをかなり参考にさせてもらった。詳細はそちらのほうが詳しいので、ここでは個人的な記録として時系列で書いていきたいと思う。

 

飛行機は全てバニラエア。

6/14(日) 新千歳20:30→成田22:00 (成田前泊)

6/15(月) 成田10:25→高雄13:55 

6/19(金) 台北桃園11:10→15:30 

              成田17:55→新千歳19:40  

 

行きは荷物を軽くしてシンプルバニラ(高雄はワクワクバニラ)、

帰りは荷物預ける前提で最初からコミコミにした。

いつもは荷物が多いタイプのわたしだけれど、機内持ち込みサイズのスーツケースと通勤にも使っているリュック(そんなに大きくはない)で10kgに収まるようがんばった。

仕事帰りに空港向かったから、なぜかロッカーに置いていくはずの制服をうっかり持ってきてしまい、それだけでもちょっとオーバーしちゃうので急遽成田から札幌へ郵送手配するという無駄なこともしたけれど(笑)

意外と行けるものだ!

 

予想外だったのが、帰りの桃園からの飛行機が金曜ということもあってか、思っていたより高くなってしまった。まぁでも、高雄入りの台北出が出来たので良かったと思う。

北海道発でなければ、もっといろんな手段があったのかなと思うけれど。

 

f:id:angelunamj:20150717150327j:plain

 

バニラエアでの4時間はなかなか快適だった。

高雄行きは空席も多く、3つ並んでいる席で私の隣も空いていたので、2人でガイドブックなどをみておしゃべりしていたら、あっというまに高雄についた。

 

あ、バニラエアでは機内食を注文。

 

f:id:angelunamj:20150717150219j:plain

沖縄ちゃんぷるとニンジンしりしりごはん ¥700

 

うん、まぁこんなものかな・・・笑

 

高雄編へとつづきます。

 

飲茶はるのそらでランチ。と、次の台湾旅にむけて。

札幌グルメ
6月に行った台湾の旅が楽しすぎて、記録のためにブログを作ってみよう!と思いましが、旅日記の前に今日の日記を。

今日は一緒に台湾に行った先輩と会い、思い出話なんかに花が咲くかと思いきや…次いつ台湾へ行こうか!?とふたりして航空券などとにかく調べ、次へと思いを馳せる日になりました(笑)

まずは第二三谷ビルにある、
「飲茶 はるのそら」でランチ

平日の11:30すぎに行って私たち含め3、4組並んでいたけれど、お料理出てくるのが早いからか回転がよく、長く待った気がしないくらいのタイミングで中に入れました。

わたしがいただいたのはお粥のランチセット。豆もやしと黒大豆が入ってヘルシー、4点ついてくる点心がどれも上品な味で美味しかった。

f:id:angelunamj:20150701221758j:image
ほんとはここに小籠包もあった…あっ、お粥のうしろの点心が見えていない。韮饅頭と大根餅がありました。

美味しくいただいて、場所を移し台湾お菓子をつまみつつ、本格的に台湾話をする。

f:id:angelunamj:20150701223830j:image

写真上にあるのが、台北のゲストハウスでもらった「沙其馬」というお菓子。中華風おこしとも言われているようですが、ふわふわしていて、黒糖風味の甘いシロップがかかった感じ(伝わる?)

それと、台北セブンイレブンで買った
方塊酥。嘉義の名物お菓子とのことだけど、いろんな味があって、これは八角が効いてスパイシーな味わい。一度食べたらとまらない。

さて、次の台湾旅ですが…北海道からだと東京などと違い、まだ気軽にお安くというわけにもいかず。

チャイナエアラインの新千歳ー桃園か新千歳ー高雄が有力?
今回のバニラエアだと成田で前泊が必要だし、価格のタイミングによってはそんなにお安くもないってことが分かった。荷物とのたたかいもあるしね(笑)

年末年始に高雄、台南、墾丁あたりに行けたら最高なんだけれどなぁ!

夢は膨らむ。


◾️飲茶はるのそら
011-221-0211
北海道札幌市中央区南一条西6-8-1 第二三谷ビル 1F