読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Indigo Door

Formosa台湾旅

北投温泉「千禧湯」はファミリーにもおすすめの露天風呂

「瀧乃湯」のすぐ近くにある北投親水公園内に露天風呂「千禧湯」がある。

ここは水着着用で混浴の露天風呂。

 

f:id:angelunamj:20160928192853j:image

 

 

f:id:angelunamj:20160928192905j:image

 

ここも強酸性の温泉だから、一回の入浴は5分、15分以上の入浴はしないように!って注意書きがありました。

 

中の写真は撮っていないのだけど、斜面にそって3つの石造りの露天風呂があり、一番上から下に行くほど温度が低くなる。一番上段はそうとう熱いみたいで、管理の人が「ここは熱いからまだ入らないように!」って言っていたので、みんな中段と下段に入っていた。

 

最下段はちょっとぬるいくらいなので、子供たちが沢山入っていた。温泉の国台湾の人たちは入浴マナーにも厳しいようで、ふざけて泳いでいた子供を近くにいたおじさんがめっちゃ注意していたのが印象的。

 

ぬるいといっても酸性温泉だからか、お湯からあがったらけっこうぽかぽかしている。強酸性だけれど、「瀧乃湯」で痛いくらいの強めの温泉入った直後だからか、ピリッともしなくてとても入りやすかった。温度も3種あるし、公園内で開放感あるし、何より混浴なので家族みんなで楽しめる温泉だなぁと思った。

 

露天風呂の手前のほうに更衣室やシャワーブースがずらっと並んでいて、そこで水着に着替えたりするのだけれど、シャワーブースのなかはフックがひとつあるくらい、それもシャワーの水がかかってしまうくらい狭かったのでもっと濡れても大丈夫な袋とかを持っていけばよかったなと思った(布のトートバッグに水がかからないようにめっちゃ気を使った)。あと、濡れた足でも歩きやすいようにビーチサンダルは絶対あったほうがいい!ちなみにシャワーブースはお湯でるところは数カ所だけで有料、コイン入れて使うタイプになっていた。気づかなかったからかなり冷たい水でシャワー浴びちゃった。

 

温泉のある親水公園内はほかにも見どころがたくさん。

f:id:angelunamj:20160928192747j:image

 

「世界で最も美しい公立図書館ベスト25」に選ばれたことのある美しい木造の図書館、台北市図書館北投分館f:id:angelunamj:20160928192810j:image

 

ここはトイレなどに雨水を利用していたり、電気はソーラーだったりエコシステムを利用しているのでも有名。中に入りたかったけど、時間がなく断念・・・次はぜひ中も見てみたいな。

 

f:id:angelunamj:20160928192832j:image

 公園の端の方にはもくもくと煙が湧き出る地獄谷もあったり、本当に温泉の街なんだなぁって実感。

 

台北市内からMRTで40分くらいでこんな良質な温泉や文化的な施設があるのって、本当に羨ましい!

 

北投親水公園露天温泉「千禧湯」

台北市北投区中山路6号
入浴料:40元、子供・65歳以上 20元                      ロッカー代: 20元                              営業時間:5:30~7:30、8:00~10:00、10:30~13:00、13:30~16:00、16:30~19:00、19:30~22:00 (6回入替制)

定休日:旧正月

※水着着用必須、園内に販売有り。