読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Indigo Door

Formosa台湾旅

台北到着の夜におすすめの小籠包とスイーツ

f:id:angelunamj:20161013111600j:image

 

台北には美味しい小籠包が沢山あるけれど、わたしが今「あ〜、あの小籠包食べたい!」と思うのは通化街にある「正好鮮肉小籠湯包」。

「湯包」だけあって薄ーい皮のなかに肉汁がたっぷり。うっかりすると箸で皮をやぶってしまい、肉汁がー!もったいなーい!ってなるくらい。本店は宜蘭にあるらしく、宜蘭名産の葱をふんだんに使っているのが特長。籠じゃなくてお皿にどさっとのっているあたりもざっくりとしていていい。そしてたまらなく美味しい。

 

f:id:angelunamj:20161013114741j:plain

  

f:id:angelunamj:20161013114647j:plain

 

 通化夜市のある大きな通りから仲通りに入ったところにある小さなお店。店先で次々と小籠包を作っている。地元感漂うお店で夜行くと周りがちょっと薄暗いので、慣れないと入るの躊躇しちゃうかも。でもメニューが小籠包(90元)と酸辣湯(35元)しかないので注文は簡単。

この酸辣湯もとても食欲をそそる味。わたしたちが行った時は2月で寒かったのもあり、身体が温まって助かった。

 

f:id:angelunamj:20161013114727j:plain

f:id:angelunamj:20161013114731j:plain

 

 もう一皿軽くいけそうだったけど、一人一皿で我慢。

小籠包食べた後は通化街にある愛玉と仙草ゼリーのお店「愛玉之夢遊仙草」 で食後のスイーツをいただく。

 

f:id:angelunamj:20161013114707j:plain

 

f:id:angelunamj:20161013114712j:plain

阿里山で採れた質のいい「愛玉」を使い、「仙草ゼリー」も全て手作りだとか。人気店ということで、行ったのは21時すぎだったけれど老若男女、幅広い世代のお客さんで賑わっていた。なんとここ、深夜3時まで営業しているらしい。

 

わたしは愛玉に芋圓、小豆、白玉やタピオカなどを入れた「愛玉綜合冰(50元)」を頼んだ。

f:id:angelunamj:20161013114751j:plain

 

愛玉もつるっと美味しく、白玉やタピオカのQQ感がたまらない。 (もちもちと弾力ある食感のことを台湾ではQQっていう。看板とかでQQってあったらたいていタピオカとかそんなのが入っていたりする)

台湾はこういうヘルシーなスイーツがいっぱいあるところが好き。夜遅く食べても胃に優しい感じがする。

ちなみに店内のイートインスペースは座席少なくて、歩道側にある丸イスに座って食べた。台北到着の夜に行ったので、なんかそんなざっくりした感じを含めて、あぁ台湾来たぁってしみじみ嬉しく感じた夜でした。

 どちらも営業時間が遅くまでなので、台北に夜到着した日にオススメのコースです。

 

■「正好鮮肉小籠湯包」

台北市通化街57巷6号
営業時間:17:00-24:30

 

■「愛玉之夢遊仙草」

台北市通化街56号
営業時間:12:00~深夜3:00